韓国コスメの魅力の1つは「世界観」。毎年、季節ごとに最新のトレンドをとらえた魅力的なアイテムが次々と登場しますが、そこではコスメそのものの色や質感、デザインはもちろんのこと、その商品をPRするモデルの起用をはじめとした「世界観づくり」も徹底されています。
CLIOの10色アイシャドウ・プロアイパレットの新色も、デビュー時から大きな注目を浴びている最旬のK-POPアイドル・aespa(エスパ)を起用し、これまでとは少し変わった世界観で昨年2021年秋に登場しました。今回は、その新色3種を詳しくレビューしたいと思います。

※当サイト内のすべてのコンテンツの無断転載・無断使用はご遠慮ください。

韓国コスメブランド「CLIO」について

韓国初のメイクアップ専門ブランドとして、1993年から長く愛されているブランド「CLIO」(クリオ)。“革新的”で“スタイリッシュ”、そして“プロフェッショナル”なメイクアップをコンセプトとしているCLIOでは、これまでどこか格好良さ・強さを感じさせる雰囲気のアイテムが多く展開されてきたのですが、2021年中旬頃からの新アイテムではパッケージデザインが透明感のあるシンプルなものに一新されています。
今回ご紹介するアイシャドウ「プロアイパレット」の新色3種でも、既存のプロアイパレット10種とは異なる全面クリアパッケージが採用されました。洗練されたCLIOらしさは残しつつも、よりトレンドにマッチした“シンプルお洒落”な雰囲気を演出しています。

こうして、軸となるブランドコンセプトは貫きながらも、トレンドを捉えて進化を続けていることも、長く愛されている理由の1つと言えるでしょう。

【アイシャドウ】CLIO プロアイパレットのラインナップ

✅[楽天]Sudiiからクリオプロアイパレット ¥2,690(税込)
CLIOの代表的アイテムでもある「プロアイパレット」は、マット・シマー・パール・グリッターなど複数の質感とカラーを楽しめる10色パレットで、両端に形状の異なる2つのブラシがついたダブルエッジのアイシャドウブラシが1本付属しています。
現在、カラー展開は以下の13種類です。

カラーラインナップ
01 SIMPLY PINK(シンプリーピンク)
02 BROWN CHOUX(ブラウンシュー)
03 CORAL TALK(コーラルトーク)
04 STREET BRICK(ストリートブリック)
05 RUSTED ROSE(ラステッドローズ)
06 STREET PASTEL(ストリートパステル)
07 PEACH GROOVE(ピーチグルーヴ)
08 INTO LACE(イントレース)
09 BOTANIC MAUVE(ボタニックモーヴ)
10 COZY BROWN(コージーブラウン)
11 WALKING ON THE COSY ALLEY(コージー路地散歩) ★
12 AUTUMN BREEZE IN SEOUL FOREST(ソウルの森、秋の風) ★
13 PICNIC BY THE SUNSET(夕焼けピクニック) ★
上の画像は、全13種のパレットについて、色の明暗や黄み(イエベ)・青み(ブルベ)を1つの図に表したものです。今回は、この中でも「★」マークのついている、新色11・12・13号のパレットについてそれぞれ詳しく見ていきたいと思います。

※その他の既存10種のパレットについては、「ブラウン系」と「ピンク系」に分けて、それぞれ以下の別記事にて詳しくご紹介していますのであわせてご覧ください!
CLIOプロアイパレットのブラウン系レビュー
✅CLIOプロアイパレットのピンクコーラル系レビュー

CLIOプロアイパレットの新色3種をレビュー

それでは、以下の3つのパレットについて順に詳しく見ていきましょう。

11 WALKING ON THE COSY ALLEY(ウォーキングオンザコージーアレイ/コージー路地散歩)
12 AUTUMN BREEZE IN SEOUL FOREST(オータムブリーズインソウルフォレスト/ソウルの森、秋の風)
13 PICNIC BY THE SUNSET(ピクニックバイザサンセット/夕焼けピクニック)

大きく分けると、11号の「コージー路地散歩」はイエベ・ブルベに偏らず幅広く使いやすいニュートラルカラー、12号の「ソウルの森、秋の風」はイエベカラー、13号の「夕焼けピクニック」はブルベカラー、といった構成になっています。

CLIO プロアイパレット / 11 コージー路地散歩【イエベ春・ブルベ夏】

「11 コージー路地散歩」は、落ち着いたマットカラー9色に、やわらかい印象のグリッター1色で構成されたヌードブラウン系パレットです。
黄みの強くないベージュ〜ブラウンは、イエベ・ブルベ問わず使いやすい色味。ふんわりと発色するヌード系カラーで、イエベ春・ブルベ夏さんが特に使いやすいアイテムとなっています。
カラーは、パレット上段の右から順に1〜5、パレット下段の右から順に6〜10と番号を振っています。4番のカラーがきらきらと輝きを放つグリッター、その他の9色がラメ等の入っていないマットタイプという構成です。肌なじみのよいヌードカラーが揃っており、グリッターもぎらぎらしすぎない繊細なラメとなっているため、オンの日もオフの日も活躍してくれます。

メイクレシピ例

①【上下とも】瞼のきわの締め色に10番を使用
②【上下とも】2・5番のマットでグラデーションを作る
③【上下とも】4番のグリッターをオン
このパレットの最も特徴的なカラーとなるのは、やはり唯一のグリッタータイプである4番でしょう。上瞼・下瞼ともに光のあたりやすい中央あたりに乗せると、やわらかく綺麗な輝きをプラスすることができます。
また、今回ご紹介する新色3種では、付属のブラシも既存パレットとは少し違うものになっています。どちらも形は平型ブラシと円筒型ブラシのダブルエッジなのですが、既存パレットは少しハリのある毛質、新色3種ではやわらかめな毛質のブラシが採用されています。
新色では、既存パレットに比べマットカラーが多めの構成となっているため、マットのふんわりとしたやわらかい質感をより表現しやすいブラシが選ばれているようです。

CLIO プロアイパレット / 12 ソウルの森、秋の風【イエベ春】

「12 ソウルの森、秋の風」は、少し赤みや黄みが加わってあたたかみのある、秋の紅葉を思わせるニュアンスをもつブラウン系パレットです。大きく分けると上段が赤みを含んだコーラル系カラー、下段が黄みを含んだベージュ〜ブラウンカラーという配色になっており、全体的に明るめの色合いということもあってイエベ春さんが特に使いやすいアイテムとなっています。
また、ふんわりとナチュラルな雰囲気に仕上げたいイエベ秋さんにもおすすめです。
1・3・6・9番のカラーがマット、5番がシマー、2・7・8番がパール、4・10番がグリッターという構成です。上段がコーラル系、下段がベージュ〜ブラウン系の配色のため、上段のみor下段のみの組み合わせでメイクをするとそれぞれ違った雰囲気が楽しめます。もちろん、上下段のカラーを組み合わせて使っても問題ありません。
マットやシマーを中心に使えば落ち着いたお仕事メイクに、4番や10番のグリッターを加えれば一気に華やかな印象になるためお出かけメイクにぴったりです。

メイクレシピ例

①【上下とも】瞼のきわの締め色に5番を使用
②【上下とも】1・3番のマットでグラデーションを作る
③【上瞼】4番のグリッターをオン
④【下瞼&目頭】7番のパールをオン
4番の大粒グリッターは、本体色ではオレンジがかったコーラル系に見えますが、ピンクパールのベースにグリーンの輝きをもつグリッターを含んでいるため、実際に肌に乗せてみると複数色の輝きが感じられてとても華やかです。

CLIO プロアイパレット / 13 夕焼けピクニック【ブルベ夏】

「13 夕焼けピクニック」は、落ち着いた印象のミュート(くすみ)カラーに、華やかで透明感のあるグリッターという掛け合わせのパレットです。ほんのりとラベンダーやモーヴ系の色合いを含むものが多く、トレンドでもあるくすみ感を含んだカラーは、ブルベ夏さんが特に使いやすいアイテムとなるでしょう。
また、黄みが強くないものを取り入れてみたいイエベ秋さんにも使ってみてほしいパレットです。
1・4・5・8・9・10番のカラーがマット、2番がパール、3・6・7番がグリッターという構成です。
パレットの左半分、1・2・6・7番などはくすみ感が弱く、パレットの右半分、4・5・8番などは比較的強いくすみ感を含んでいます。そのため、透明感のあるメイクにしたい場合は左半分を中心に、ミュートカラーの雰囲気でメイクをしたい場合は右半分を中心に使う、といった使い分けもおすすめです。

メイクレシピ例

①【上下とも】瞼のきわの締め色に10番を使用
②【上下とも】4・5・8番のマットでグラデーションを作る
③【上瞼】3番のグリッターをオン
④【下瞼&目頭】6番のグリッターをオン
3番のグリッターは、ゴールド&ピンクパールのベースにパープルのグリッターを含んでおり、このパレットらしさを最大限に引き出したモーヴメイクに仕上げるには欠かせないカラーとなるでしょう。グリッターの粒としては7番のピンク系カラーのほうが大きいため、作りたい雰囲気にあわせて使い分けてみてくださいね。

【CLIOプロアイパレット】2021年秋の新色3種レビューのまとめ

今回ご紹介したパレットのイメージをまとめてみました。3種のパレットで、それぞれに異なる色味の特徴をもっていることがご覧いただけたでしょうか。いずれもふんわりとしたヌード感・ナチュラル感を演出するマットカラーが多めという共通点はありながら、そこから生まれる雰囲気はそれぞれに異なる魅力をもっています。ぜひ自分にぴったりのカラーを探してみてください。
また、CLIOのプロアイパレットには今回ご紹介した3種の他にも、既存色でブラウン系パレットやピンク・コーラル系パレットなど10種が展開されているので、それらを含めるとさらに選択肢は広がります。あわせてチェックしてみてくださいね。

✅[楽天]Sudiiからクリオプロアイパレット ¥2,690(税込)

※当サイト内のすべてのコンテンツの無断転載・無断使用はご遠慮ください。