投稿

スキンケアというと、化粧水や美容液など「つける」ケアに注目がいきがちですが、一番大切なのは、洗顔料やクレンジングでの「落とす」ケア。
しっかりと汚れや余分な角質を落とさなければ、その後に行う化粧水なども角質層へと行き渡りづらくなるでしょう。

汚れを落としつつ、さらにプラスαの働きも期待できる美容大国韓国の洗顔料。
今回ご紹介する3つの韓国洗顔料をチェックして、「落とす」ケアについて見直してみてはいかがでしょうか。

1. 韓国洗顔料の特徴とは?

韓国の洗顔料は、ニキビや肌荒れを防ぐもの、毛穴を集中的にケアするもの、トーンアップに導くものなど、目的に合わせて選ぶことができます。

また、配合されている成分にも特徴があります。
古くから食材として使用されてきたハーブなどを使ったものや、敏感肌や荒れた肌を整えるシカ成分を使ったものなど、韓国らしい成分を含有する洗顔料が多く発売されています。

2. 韓国洗顔料はどう選ぶ?

洗顔料を選ぶ時、まず大切になってくるのが自分の肌タイプを知ること。
敏感肌の人はできるだけ低刺激でマイルドなものを選択したほうがいいですし、脂性肌の場合は、過剰分泌された皮脂をしっかり落とせるものがオススメです。

また、洗顔料のテクスチャ別に選ぶという方法もあります。
もこもこした弾力泡、クールで軽い泡、しっとりなめらかな泡などさまざまなタイプが勢ぞろい。好みのテクスチャだと、毎日の洗顔がより心地よい時間になりますね。

3. 正しい洗顔方法

お気に入りの洗顔料を見つけたら、次は正しいやり方で洗顔することが大切。
ポイントは、しっかり泡立て肌への摩擦を抑えることと、ぬるめのお湯で洗い流すことです。

まず適量を取り出したら、ぬるま湯や水を加えてよく泡立てます。洗顔ネットがあれば、簡単に泡立てることができるでしょう。
肌に乗せても指や手が肌に触れないくらいのもこもこした泡ができあがったら、顔全体に乗せて包み込むように洗います。
最初にTゾーンから洗うようにし、目元や頬など乾燥しやすいパーツはあまり時間をかけず、さっと洗うのがよいでしょう。

洗い終えたら、ぬるめの温度で泡やぬるつきがなくなるまですすぎましょう。
洗い流す際のお湯の温度は、32~35度が適温。
熱すぎず冷たすぎず、少しぬるいかな?という程度のぬるま湯がオススメです。

4. 韓国洗顔料おすすめ3選

ではここからは、お肌に優しく、韓国らしさがあふれる当店大人気の洗顔料3種類ご紹介します。
配合成分やテクスチャ、洗い心地に注目してレビューしていくので、興味のある韓国の洗顔料があればぜひ取り入れてもらえたら嬉しいです。

①メディヒール(Mediheal)/ ティーツリーケアクレンジングフォームEX.

皮膚科の臨床経験や理論をベースに開発された、数々のフェイスマスクが有名なメディヒール。実は洗顔料も販売しています。
このティーツリークレンジングフォームは、名前にもあるようティーツリーオイルを配合し、ニキビなどの肌トラブルをケアする働きがあります。
テクスチャはとてもとても柔らかく、とろんとしています。ハーブのスッキリした香りが特徴的。
泡もソフトでふわっとしています。軽やかな泡なので、ニキビができている時も刺激を与えずさらっと洗えそう。
洗いあがりは、つっぱらずにさっぱり。しっとりというより、汚れがクリアになった爽快感を感じるクレンジングフォームです。
ニキビが気になる人や、すっとした清涼感を求める人にもってこいです。

✅[楽天]Sudiiから「MEDIHEAL(メディヒール)Tea Tree クレンジングフォーム EX.」をご購入!

②オピュ(A’PIEU)/ マデカソサイドクレンジングフォーム

オピュは初めを意味する英語のAと、基本という意味のフランス語pleuからなる造語が
ブランド名の由来。10代向けから年齢肌をケアできる製品まで、トレンドを抑えたアイテムを幅広く展開しています。
そんなオピュのマデカソサイドクレンジングフォーム は、CICAと言われるマデカソサイドなどの植物由来成分を配合。
マデカソサイドがダメージを感じている肌を整え、また保湿成分のアラントインがゆらぎがちな肌を優しく整えます。
爽やかな石鹸のような香りのする洗顔料で、テクスチャはやや固め。
泡立ちは濃密で、もこもこと弾力のある泡ができあがりました。
泡切れもよく、洗いあがりはキメも整いふわふわっとした肌ざわりに。
ただ汚れを落とすだけではなく、健やかな肌状態を叶えたいという人に、ぜひ使ってみてほしいアイテムです。

✅[楽天]Sudiiから「A’pieu(オピュ)マデカソサイドクレンジングフォーム」をご購入!

✅[Amazon]Sudiiから「A’pieu(オピュ)マデカソサイドクレンジングフォーム」をご購入!

③VTコスメティック(VT Cosmetics)/ CICAマイルドフォームクレンザー

VTコスメティックはトラのブランドロゴが印象的なコスメブランドで、肌荒れケアにぴったりのCICA(シカ)成分を使ったアイテムを多く発売しています。
CICAマイルドフォームクレンザーにもツボクサエキスやマデカソサイドなどのCICA成分が豊富に含まれていますよ。
余分な皮脂や角質をすっきり洗い流し、健やかな肌へと導きます。
また、300mlとボリュームたっぷりの大容量サイズでコスパがよいのも魅力!テクスチャはねばねばしており、固めです。少量でもモチモチした泡が完成しました。ねっとりとからみつくような洗い心地です。3つの中で一番さっぱりした洗いあがりに感じました。皮脂汚れもしっかり落ちている印象です。
オイリー肌や油分をすっきりさせたい人にぴったり!

✅[楽天]Sudiiから「VT Cosmetics(VTコスメティクス)クレンジングフォーム」をご購入!

5. まとめ

ご紹介した3つの洗顔フォームそれぞれテクスチャや成分が異なるため、肌タイプや好みに合わせて選んでみてください。3つすべてに共通して言えることですが、韓国ではクレンジングフォームというと、一般的には洗顔フォームのことをさし、メイク落としではありません。
実際に検証してみたところ、ウォータープルーフではないアイシャドウやチークなどはいくらか落とすことができましたが、完全にとは言えませんでした。
ウォータープルーフマスカラは特に、こすらなければ落ちていきません。
ゴシゴシこすると肌にもよくないので、メイクはメイク落としも兼ねたクレンジング剤を使うようにしましょう。
今回は、肌荒れケアを得意とする3つのおすすめ韓国洗顔料をご紹介しました。
香りも爽やかですっきり洗えるタイプになっていますので、すっきり感を求める人はぜひチェックしてみてください。

マスク生活や乾燥などが原因で「ニキビ」「肌荒れ」「ゆらぎ肌」にお悩みの方は少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、SNSなどで話題沸騰の「韓国コスメ」のスキンケアアイテムの中から、肌荒れやニキビなどお肌の炎症を鎮静する効果のある韓国コスメ「美容液」について解説します。

「美容液」と聞くと、「高価」というイメージを持つ方も多いですよね。しかし、韓国コスメ「美容液」は、比較的リーズナブルなアイテムが多いのが嬉しいポイント。それにも関わらず、成分が良く種類も豊富であることから、様々な年代の女性から支持されています。

本場韓国では、「スキンケアの基本は美容液」と言っても過言ではないほど重要視されています。そのため、多くの種類の美容液が開発・販売されています。 さらに読む

皆さま、韓国コスメブランドがこぞって出している韓国コスメの定番アイテム「トナーパッド」をご存知ですか!?使った事がない方にはぜひ使ってみて欲しい!一度使ったら手放せない!要チェックアイテムです。

化粧水やパック・角質ケアとしても使える万能なトナーパッドを肌悩み別にご紹介していきたいと思います。

さらに読む

美容大国である「韓国」発祥の韓国コスメ。以前から人気を集めていましたが、最近では日本のドラッグストアでも気軽に購入できたり、インターネットから購入できたりと、より身近な存在になってきました。
BTSやTWICEなどのK-POPアイドルの流行のほか、韓国ドラマの再ブームなどをきっかけに、今までより興味を持つ方が増えたのではないでしょうか。
今回はそんな韓国コスメの中でも人気のあるブランド6選を、スキンケアやメイクなど部門ごとに分けてご紹介します。定番のブランドから、近年韓国で流行しているヴィーガンコスメブランドまでご紹介しますので、韓国コスメの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。 さらに読む

爆発的な人気が止まらない「韓国コスメ」。最近は、特に「基礎化粧品」に注目が集まっています。

冬は、乾燥や毛穴など、何かと肌トラブルが起こりやすいですよね。マスク生活も重なり、今年の冬は特に肌の状態が不安定だと感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、この季節におすすめの「韓国化粧水」をご紹介します。肌悩みに合わせた化粧水の選び方から、実際に本場韓国でも人気を誇る化粧水の種類まで、詳しく解説します。

化粧水選びに困っている人、韓国コスメが好きな人、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

韓国化粧水が人気な理由

まず、韓国化粧水の人気の秘密に迫りましょう。

韓国化粧水が人気な理由は、ずばり「美容成分が豊富に含まれているにも関わらずお値打ち価格で購入できるアイテムが多いから」です。

「美容大国」としても知られている、韓国。
クレンジングから洗顔、化粧水、パック、美容液、乳液、クリーム…成分にこだわった化粧品を使い、毎日じっくり時間をかけてスキンケアに励んでいるため、町ですれ違う女性は全員と言ってもいい程、肌がきれいなんです。

中でも化粧水は、洗顔後最初に肌に入れ込むものであるため、韓国の女性たちも厳選したアイテムを使っているんだとか。このように、スキンケアに対する関心が高い国だからこそ、日々化粧品は改良され、大量生産されます。その結果、単価を抑えた販売が可能になり、プチプラで手に入れることができるのです。

日本ではデパコスにしか含まれないような美容成分が、韓国ではプチプラ化粧品に含まれているということも多々あります。

良い成分であるにも関わらずお値打ち価格で購入できる、というのが韓国化粧水人気の最大の理由です。

韓国化粧水の選び方

韓国化粧水、数が多すぎて選ぶのに困ってしまいますよね。
今からご紹介する韓国化粧水選びのポイントを抑えておけば、自分にピッタリの化粧水を見つけられるはず。
保湿力のあるものを選ぶ
韓国化粧水を選ぶ際には、保湿力に注目しましょう。
化粧水の役割は、主に「肌に水分を与える」「皮脂の分泌をコントロールする」の2つです。

肌が乾燥すると、外部刺激から肌を守る「バリア機能」が低下し、さまざまな肌トラブルの原因となってしまいます。どのような肌トラブルに対しても、保湿は美肌の大前提となります。

「アミノ酸」「ヒアルロン酸」「セラミド」「スクワラン」などの成分は、保湿効果に優れています。成分をチェックしてみましょう。

肌タイプに合った成分のものを選ぶ

「乾燥肌」「オイリー肌」など、自分の肌タイプに合った韓国化粧水を選びましょう。

韓国化粧水には自然由来の成分が使われていることが多いため、植物のアレルギーがある人や敏感肌の人は、注意が必要であることを覚えておいてください。

また、日本と韓国では化粧品の安全性の基準も異なり、成分の濃度や防腐剤の種類などにより刺激を感じやすいこともあるかもしれません。
可能であれば、試供品やテスターを使用して肌の状態を見てからの購入をおすすめします。

それでは、肌タイプ別におすすめの化粧水についてみてみましょう。

乾燥肌

乾燥肌の人のスキンケアで最も重要なのは「保湿」です。
潤いが持続し、しっかりと肌を保護できる保湿力の高い韓国化粧水を選びましょう。
「アミノ酸」「ヒアルロン酸」「セラミド」「スクワラン」などの成分が配合されているものがGood。

オイリー肌

皮脂の分泌が盛んなオイリー肌。実は、「インナードライ」といって、肌の内側が乾燥していることが原因で皮脂の過剰分泌が起こっている可能性があるので、保湿力があり皮脂の分泌を抑制する成分が含まれた韓国化粧水を選びましょう。

肌のひきしめ成分や、皮脂吸着パウダーが配合された韓国化粧水がおすすめです。

混合肌

部分的に乾燥と皮脂のそれぞれが目立つ混合肌。乾燥やホルモンバランスの乱れが原因となっています。
ホルモンバランスが乱れている時には、肌への刺激となるアルコールや保存料などの添加物が配合されてない、肌に優しい成分の化粧水を選びましょう。

敏感肌

敏感肌の人は、乾燥などが原因となってい肌のバリア機能が低下しています。低刺激で優しく、保湿力の高い化粧水を選ぶことがポイント。アルコールや着色料など、肌への刺激となりやすい成分が入っていないものを選びましょう。

年齢に合ったものを選ぶ

化粧品にはターゲット年齢があることがほとんどです。年齢を重ねるごとに、肌質や肌トラブルは変化していきます。お気に入りの化粧水、長年同じものを使用していませんか?その時々の肌の状態に合った化粧水を選ぶことが何よりも重要ですので、今一度見直してみましょう。

20代までは皮脂の分泌が盛んなため、テカリやニキビ、開き毛穴や黒ずみに悩まされることが多いです。角質や黒ずみの除去に集中してしまいがちですが、毛穴ケアには何よりも丁寧な保湿が有効です。
毛穴引き締め効果のある「収れん化粧水」や、乾燥が気になった時にいつでも保湿できる「ミスト化粧水」などがおすすめです。

一方、30代になってくるとシミやたるみなどが気になり出します。20代の頃と比較すると乾燥も進みやすいため、美白ケアと保湿を丁寧におこなうことがポイントとなります。
美白成分や保湿成分に着目して、化粧水を選びましょう。

テクスチャーで選ぶ

韓国化粧水には、さっぱりとしたものからしっとり感の強いものまで、さまざまなテクスチャ―のものがあります。
好みのテクスチャ―に合わせて韓国化粧水を選ぶと、毎日のスキンケアも頑張れそうですよね♪
しっとり感が強いとろみ化粧水には「加水分解ヒアルロン酸」「加水分解コラーゲン」「グリセリン」などが、一方、さっぱりしたテクスチャ―のものには「エタノール」が配合されていることが多いです。さっぱりしたテクスチャ―のものは揮発性が高いため、肌がもっちりするまで保湿を繰り返すことをお忘れなく。

2021年冬おすすめ韓国化粧水6選

2021年12月現在、韓流百貨店で販売している商品を中心この冬おすすめの韓国化粧水をご紹介します。

その前に、韓国化粧水に関わる用語について確認しておきましょう。

韓国化粧水の用語

・トナー(토너)
化粧水前のふき取り化粧水として使用するアイテム。浸透力が高くないため、化粧水そのものとして使用する際には何度か重ね付けすると◎。

・スキン(피부)
トナーよりも浸透力が高い化粧水。

・ローション(로션)
しっとり感の強い、とろみ化粧水。

・アンプル(앰풀)
美容成分の濃度が濃い化粧水・美容液。

【敏感肌・乾燥肌・混合肌】魔女工場 Bifida Biome Ampoule Toner(ビフィダバイオームアンプルトナー)

美肌プロバイオティクス「ビフィズス菌培養液」配合
PHA成分で老廃物をケア
鎮静成分「アメリカマンサク」配合
低刺激弱酸性

美原プロバイオティクスとして注目されており、韓国では「第二のシカ成分」とも呼ばれる「ビフィズス菌培養液」と、バランスの取れた肌環境をつくる「マイクロバイオーム」を配合。魔女工場ならではの組み合わせで、肌のバリア機能強化+肌本来の健康な美肌を叶えます。

PHA成分が、角質や毛穴もしっかりケア。低刺激弱酸性であるため、敏感肌の人も安心して使えるアイテムです。

化粧水としてコットンまたは手でなじませるだけでも良いですが、スキンケアの吸収を助ける「ブースター(導入美容液)」としても活躍します。保湿性の高い化粧水と合わせて使えば効果アップ。コットンパックもおすすめです。

【乾燥肌・エイジングケア】CNP Laboratory(シーエヌピーラボラトリー)プロポリスアンプルミスト

CNP AMPULE MIST

「みずみずしいツヤ肌」を叶える
プロポリスエキス成分がハリ・弾力を与え、エイジングケアが可能
きめ細かいミストが肌の角質層まで浸透

SNSでも話題の「プロポリスアンプルミスト」。
エアゾールタイプの繊細な霧ミストなので、乾燥が気になる時にいつでもシュッとひと吹きで潤いチャージが可能。顔全体に均一に噴射できるため、素肌はもちろん、メイクの上からも使えます◎。メイクも崩れません。

ハチの巣から抽出したプロポリスエキス、低分子ヒアルロン酸、パンテノール、ベタインを配合しているため、肌の乾燥を防いで保水力を高めるだけでなく、キメやハリ、弾力のあるいきいきとした肌へ導いてくれます。エイジングケアに効果的です。

「日中の乾燥が気になる」「忙しい朝に簡単にケアしたい」「化粧直しに使いたい」「ツヤ肌を手に入れたい」こんな人におすすめです。

顔から20cm程度離してスプレーしましょう。

プロポリスアンプルミストが気になる人はこちら

【オイリー肌・ニキビ肌・マスクトラブル】VTCOSMETICS(ブイティコスメティックス)CICA SKIN(シカスキン)

肌を鎮静させ、水分バリアを強化
VT肌鎮静ケア独自成分「シカリオ」配合

とろみのあるテクスチャ―で、べたつきやテカリを抑え、ゆらぎがちな肌を整えます。
弱ったデリケートな肌を鎮静し、トラブルのない健やかな状態に整えてくれる成分「シカリオ」が配合されているため、鎮静作用に優れています。オイリー肌やニキビができやすい人、皮膚に赤みなどの炎症が出やすい人におすすめです。

凸凹に古くなった角質層に対し、PHA成分が老廃物と皮脂を掃除し、肌のキメも整います。角質と皮脂のコントロール効果◎。

洗顔後、コットンに浸して顔の内側から外側に向かってなじませます。時間がある場合は、ひたひたにしたコットンを肌の気になる部分に乗せ、10分~15分パックするとより効果が期待できます。

【美白効果・時短ケア・敏感肌】goodal(グーダル) green tangerine vitaC toner pad+(青ミカンビタCトナーパッドプラス)

1つで5役「ビタミン補給」「保湿」「キメ」「老廃物除去」「ブースター効果」
自然由来の果物酸が肌の古い角質を除去し、澄んだ透明感のある肌へ
低分子ヒアルロン酸たっぷり配合!乾燥した肌にもつっぱる心配なし
ワンタッチキャップ、トング付き!手軽&衛生的

日本ではあまり見かけないかもしれませんが、韓国では大人気の「トナーパッド」ご存じですか?
トナーパッドとは、化粧水や美容液が染み込ませてある丸い形をしたパッドのことで、「ピーリングパッド」「ふき取りパッド」とも呼ばれています。

保湿はもちろんのこと、角質ケアや毛穴引き締め、美白効果などさまざまな美容効果が期待できて、忙しい朝にも洗顔+化粧水がこれ1つで完結するため、手軽に使えるアイテムとして大人気なんです♪ふき取り化粧水としても使えます。

中でも、グーダルの青ミカンビタCトナーパッドプラスは、化粧水まるまる1本分140mlもの化粧水がたっぷり入っているため、パッドを1枚使用するだけで、ビタミン補給・保湿・キメ・老廃物除去・ブースター効果の5つの効果が得られます。

刺激のある成分が含まれており、低刺激テストに合格しているため、敏感肌の人でも使いやすいです◎。

青ミカンは一般的なミカンよりも10倍ものビタミンCを含むため、美白ケアにもピッタリ。

ふき取り化粧水として使用する場合は、スキンケア前に1枚取り出して使用します。ブースターとして使用する場合は、化粧水やパックの前に拭き取るようにしましょう。フェイスマスクとして使用することもできるため、数枚を頬やおでこなどに貼り付け、5分ほど置きましょう。パックすることで、ビタミンCをよりしっかりと浸透させることができます。

まとめ

今回は、「韓国化粧水」の特徴や選び方、韓国でも日本でも人気のアイテムを6つご紹介しました。どれもお手頃価格で購入でき、試してみやすいものばかりです。
自分の肌タイプや用途に合わせて、とっておきの韓国化粧水を探してみてくださいね。

韓国コスメライターまゆです。
最近、お肌が乾燥してませんか!?

マスクのせい?気候のせい?
色んな要因がありますが、乾燥による小じわや皮膚のハリ不足など、知らないうちに、お肌はサインを出しています。
お肌のハリ不足や小じわなど、年齢を重ねて起こる現象と思われがちですが、年齢に関係なく、皆さまのお肌に起きてるかもしれません!
今回は、お肌のハリ不足・乾燥による小じわなど、サインを出しているお肌をトータルでケアしてくれるスキンケアアイテムをご紹介いたします♡ さらに読む