投稿

秋・冬は肌の乾燥によるダメージが気になる季節です。特に目元は皮膚が薄く、皮脂腺が少ないので乾燥しやすいです。そんな目元のケアはとても大事で20代と早くから始めたいですが、日本ではなんとなくお母さん世代のイメージが強いですよね。
そんな年代問わずにアイクリーム初心者の皆様にすぐに始めやすいおすすめをご紹介しちゃいます!

※当サイト内のすべてのコンテンツの無断転載・無断使用はご遠慮ください。


1.アイケア製品とは

アイケア製品とは名前の通り、アイ(目元)を中心にケアする製品です。

代表的なものでは“アイクリーム”や“アイマスクパック”などがあり、ご存じの方は多いかと思います。
実際店舗にご来店いただくお客様の中にも、アイケア=アイクリームと考えるお客様が多くご来店されます。
しかし韓国コスメの中には数多くのアイケア製品が存在し、ジェルパッチや美容液、スティックなども多く販売されています。

 

2.おすすめのアイケア化粧品4選

先ほどお話した通り、アイケア製品はとにかく種類が豊富で、値段の高いものから安いものまで、テクスチャーがオイリーものやさっぱりとしていてデイリー使いしやすいものまでいろいろあります。
普段のスキンケアにアイケアをプラスしたいけど、値段が高いと毎日続けるのも大変ですよね。
そこで今回は種類や価格別に韓流百貨店で20代からでも始めやすく、またデイリー使いしやすい韓国のアイケア化粧品4種をご紹介します。

(1)グーダル「グリーンタンジェリン ビタC アイジェルパッチ」

内容量:60枚/参考価格:2400円
✅楽天Sudiiからご購入

最初にご紹介するアイテムは「グーダル グリーンタンジェリン ビタC アイジェルパッチ」です。
goodalの大人気ライン“グリーンタンジェリン ビタC”シリーズの1つで、アイパッチ(目元用マスクパック)となっています。

アイジェルパッチ自体にgoodalの人気製品「ビタCセラム」の有効成分を固めて作られたハイドロゲルパッチとなっているため水分ケア向きの製品として人気を集めています。

■アイジェルパッチの使用感・レビュー

さっそく中を開封していくと中蓋の上にスパチュラが収納されています。
中蓋があることによって製品の密封、スパチュラと別に収納することで衛生に保てます。

中蓋を取ると、とてもさわやかな青みかんの香りが広がります。
アイパッチははとても薄く、勾玉(まがたま)の形になっています。
先ほどご紹介した通り、ジェルがエッセンスに浸っているようなわけではなく、アイジェルパッチ自体がgoodalの人気製品「ビタCセラム」の有効成分を固めて作られたハイドロゲルパッチとなっています。

※ハイドロゲルとは内部に水を含む物質の総称

ジェルパッチはみかん果肉のきめ細かい構造をイメージして作られているため、でこぼこして肌への密着力が高めです。

密着力がとてもいいので、貼って動いても落ちにくいです。
パッチやマスクをしていてもじっとできない担当者にはちょうど良く、同時進行でボディケアも行えます(笑)

さらにシートがとても丈夫で手で引っ張っても破れないです。。。!

刺激が少なく目元のひりつきなどは感じませんでした。
朝、簡単に済ませたい場合や、夏場のさっぱりスキンケアを好む場合などは、単体でお使いいただいても構いません。
冬場や念入りなスキンケアを行う場合などは他のアイクリームなどと一緒に使うともっといいと思います!

■アイジェルパッチの使い方

★アイマスクパックとして使用する場合
トナー(化粧水)でお肌を整えたあと、目の下にパッチを張り付け、5~10分後はがして肌に残ったエッセンスを軽く叩いてなじませる

★スリーピングマスクとして使用する場合
スキンケアの最終段階で目の下にパッチをはりつけて睡眠をし、朝はがし、洗顔を行う

マスクシートの場合は長時間使用すると逆に乾燥を引き起こすとされていますが、本製品はパッチそのものがエッセンスのため、乾くことなく使用することが可能です。

💁‍♀‍担当者おすすめポイント

① 「5分ビタミンアイパッチ」とも呼ばれ、5分で水分ケアができる
② 冷蔵庫に入れて冷やした状態で使うと密着力が更に高まります
③ アイパッチですが、目元だけでなくほうれい線やデコルテ、おでこなど好きな部分に使える

(2)グーダル「グリーンタンジェリン ビタC ダークサークル アイクリーム」

内容量:30ml/参考価格:2900円

次も先ほど紹介した製品と同じ「グーダル グリーンタンジェリン ビタC」ラインからでている「グリーンタンジェリン ビタC ダークサークル アイクリーム」です。
✓青みかんから抽出されたオオベニミカンエキス
✓ビタミンC誘導体
✓ナイアシンアミド
が含まれており、グーダル公式ホームページによると、韓国で*4週間に及ぶダークサークル緩和テストを完了したそうです。

※ダークサークルとは日本語でくまを示す
*このテストの結果は、すべての人に効果があるわけではありません

■ ビタCアイクリームの使用感・レビュー

容器はポンプ式でできているので、量を調節しやすく衛生的です。

ワンプッシュでこれくらいの量が出ます。少し薄めの黄色をしていますがジェルパッチと比べて、柑橘系の香りはせず、むしろ無臭に近いです。。!

テクスチャーはとても水分クリームに近く、全然重たくありません。
こっくり系の油分クリームが苦手な方に使いやすく、乾燥肌の方でも春や夏の暖かい季節にちょうどいい水分系のアイクリームテクスチャーとなっています。

少し手元に伸ばしてみましたが、すごく伸ばしやすいです。
手の体温でじゅわっと広がるのが感じられ、ゆっくりとなじんでいってくれるので、摩擦を与えたくない目元に力を入れずにケアできるのがポイント高めです。

手に塗る前と、塗って少しマッサージした後の写真です。
先ほどお話したように、テクスチャーが水分感あるため、塗り終えた後も、ベタつかずにただしっとりしてる、、、という感じです。
メイク前に使用しやすのも納得です、、、!

■ ビタCアイクリームの使い方

化粧水と乳液で肌を整えた後、目元を中心に適量をのせ、優しくマッサージするようになじませます。
伸びがよく、ワンプッシュだと少し多く感じる方の場合は、量をよく調節しながら塗るようにするといいかもしれません。

💁‍♀‍担当者おすすめポイント

アイクリームは基本的に化粧水、乳液後に使用することをおすすめします。
保湿クリームとの順番ですがテクスチャーの柔らかさ(油分量)によって異なります。
本製品は水分クリームに近いため、保湿クリーム前に塗ることをおすすめします。

(3)イニスフリー「グリーンティー シート アイ アンド フェイス ボール」

内容量:10ml/参考価格:2980円
✅楽天Sudiiからご購入

次紹介するのは「イニスフリー グリーンティー シート アイ アンド フェイス ボール」です。
Innisfreeのグリーンティーラインは、男性女性問わずに使いやすい製品としてブランドの中でも高い人気を誇り、今年パッケージなどが新しくリニューアルされました。

イニスフリーグリーンティーラインスキンケアはこちら

中でもこのフェイスボールは珍しいロールオンタイプの目元・口元専用のポイント美容液で、数あるアイケア製品の中でも店舗へ取り扱いのお問い合わせをされるお客様が多い印象の製品となっています。

■ アイ&フェイスボールの使用感・レビュー

キャップを外すと不思議な形をしています。
アイテムのチャームポイントで先端にボールがついていて、くるくると回ります。!

アプリケーターを上から見てみると少し傾いているのでほうれい線周りや普段塗りにくい目の下も簡単にケアできます。

では次に「アイ&フェイスボール」の水分ジェルの特徴をご説明します!

成分による特徴は大きく4つあります。
① グリーンティー成分*で乾燥しやすい部分に潤いを与え、乾燥などによる肌荒れを防ぎます。
② 5種のヒアルロン酸が含まれていて皮膚の水分を補い保ちます。
③ スクワラン、セラミドNPが配合していて潤いをしっかり閉じ込めて、肌の乾燥を防ぎます。
④ 動物性原料、鉱物性油、パラベン、合成色素、ポリアクリルアミド、トリエタノールアミン、イミダゾリジニルウレア、PEG系界面活性剤無添加なので刺激が少ないです。

*チャ葉エキス、チャ種子油

このように乾燥しがちな目元や気になるほうれい線などに潤いを与えることができます。
さらに手元に広げてみます。

手に塗る前と塗った後の写真です。
表面にツヤ感が出て写真でも潤いが感じられますね。
乳液のように軽いテクスチャーで伸びがよく、 しっとりとしますがべたつかない印象です。
グリーンティーライン人気の理由の1つに香りがありますが、担当者も個人的に好きな香りで、さっぱりとリフレッシュできる香りになっています!😌

クーリングアプリケーターなので朝起きてむくんだ目元などに使ってもいいと夜アイクリームを塗る前に使ってもいいと思います!

■ アイ&フェイスボールの使い方

いったいどうやって、どの順番(タイミング)で使うのかご説明します。

アイ&フェイスボールの使うおすすめのタイミングは
化粧水

美容液

アイ&フェイスボール((★ここ))

乳液やクリーム

今回のフェイスボールはあくまでもアイクリームではなく美容液の分類となるため化粧水後に使用することをおすすめします。

それでは次に使い方をご説明します。

まず写真の通り、ボールの下あたりに指がおけるくぼみがあります。
そこを下に向かって押します。

すると写真のようにボールの隙間から水分ジェル状の美容液が出てきます。

動画で見るとこのように水分ジェルが顔のように出ます☺

そのまま目元や口元など気になる部分を優しくマッサージするようにボールをコロコロと転がしながらなじませればケア完了です。
手に付かずにケアできるため衛生的でなおかつボールによるマッサージが気持ちいいです 。

💁‍♀‍担当者おすすめポイント

今回ご紹介した中で一番手軽にケアできる商品です。
普段のスキンケアに一体化してしまえば習慣となってしまうため面倒くさがりな方やアイだけでなく口元(フェイス)も一緒にケアできてしまうので両方気になる方にはおすすめの製品です。

(4)魔女工場「4GFアイクリーム」

内容量:30ml/参考価格:3850円

最後にご紹介するアイテムは「魔女工場 4GFアイクリーム」です。
このアイクリームは韓国コスメの口コミアプリ「화해(ファヘ)」のビューティアワード WINNER受賞、韓国の最大手ポータルサイト「NAVER」のアイケア商品ショッピング・ランキング1位を獲得している商品です。

今回のご紹介したアイケア製品の中でも一番価格が高く、シルバーのパッケージが高級感漂います。

「魔女工場 4GFアイクリーム」は、名前通り4GFが含まれています。

■4GFとは?
1)EGF(表皮細胞成長因子):年齢とともに低下する肌本来のコンディションを助け、肌の潤いを守ります。
2)FGF(線維芽細胞成長因子):肌の弾力を保つのに必要なコラーゲンやエラスチンなどを活性化するし、肌の水分と油分を補い保ちます。
3)TGF(トランスフォーミング増殖因子):コラーゲンやエラスチンの構造を強化し、肌に潤いを与えて弾むような肌に導きます。
4)IGF(インスリン様成長因子):
成長ホルモンに似ていて、新しい皮膚の細胞を生み出し肌のハリを回復させる働きがあります。

※上記内容は、原料の特性を説明したものです。

■ 4GFアイクリームの使用感・レビュー

最初にフタを開けるとシールで出口がふさがっていますのでシールをはがしてから使ってください。

アイクリームの場合は目元のみに使うため少量で十分なことから調整が難しいですが、4GFアイクリームはクリームの出る部分が小さく細く作られているため、少量ずつ取り出すことが可能です。

テクスチャーはこのように白く、クリームよりはバームに近いため結構こっくりしています。
塗り広げると本当に柔らかくて塗り心地がいいです。。。!
バームのような固めテクスチャーのため、塗るときの摩擦感などを気にしていましたが、そんな心配はなく、しっかり肌の温度に溶けて伸びよく塗れます。
他の製品に比べてべたつきは少し感じられます。

塗る前と後の写真を見てみます。塗ると潤いを感じられますね。。。!

■ 4GFアイクリームの使い方

使用方法はとても簡単で気になる目元にマッサージするように優しく塗り広げれば完了です。
使用する順番は固めのクリームのため水分クリームの場合はその後に、
こっくり系の保湿クリームを使用する場合はその前に塗ることをおすすめします。

3.まとめ

今回はアイケア製品という同じジャンルの中で、 価格、テクスチャー、使用順などが異なる製品を4つご紹介しました。

まずはアイケア始めたい初心者のみなさん、ご自身が選ぶ基準を設定してみてください。
価格/使いたいタイミング/手軽さ/成分など、お客様の基準に合わせて複数のアイケア製品をご用意してお待ちしています。

韓流百貨店でぜひ自分に合ったアイケア化粧品を探してみましょう!