グリーンのパッケージが印象的な「シカペア」シリーズが人気のDr.Jart+(ドクタージャルト)。フェイスマスクも、肌悩みに合わせて豊富な種類から選べるのはご存じでしょうか?今回はそのDr.Jart+から、乾燥による肌荒れ、マスク擦れからくる肌のごわつきや毛穴のザラつき、毎日の中で気になるくすみなど、この季節に抱えやすい肌悩みにぴったりのフェイスマスク4種をご紹介します。

韓国スキンケアブランド・Dr.Jart+(ドクタージャルト)とは

Dr.Jart+(ドクタージャルト)は2004年に韓国でスタートしたスキンケアブランド。その名前は、知性的で信頼感のあるもの(Dr)と感性的なもの(art)をつなげる(Join/Junction)という意味からきており、成分にこだわった高品質なアイテムと鮮やかなカラーが目をひくパッケージデザインが大きな魅力となっています。

Dr.Jart+のフェイスマスクをおすすめする理由

コロナ禍で日本でも広く知られるようになった“シカ”スキンケアの代名詞ともいえる「シカペア」シリーズが有名なDr.Jart+ですが、フェイスマスクも種類が豊富で、現在10種類以上のアイテムが展開されています。

Dr.Jart+のフェイスマスクの魅力は、なんと言ってもその選びやすさ。商品名に“ソリューション”(=解決策)がついていることにも表れている通り、アイテムごとに目的・効果がはっきりと分かれた処方になっているため、自分の肌質やその日のコンディションにあわせた的確なケアを選択することができるのです。“なんとなくイイかも”だけで終わらない、効果的なスキンケアのちからを実感できます。

Dr.Jart+のお悩み別フェイスマスク4種!使い方や特徴を紹介

それでは今回は、Dr.Jart+のフェイスマスクの中から4種をご紹介します。

【ゆらぎ肌のデイリーケア】シカペア タイガーグラス カーミング マスク

1つ目は、シカペア タイガーグラス カーミング マスク。Dr.Jart+の人気ライン「シカペア」シリーズのフェイスマスクで、ツボクサエキスや3種類のミネラル成分を配合。マスク生活でゆらぎがちな肌をやさしく整えます。

洗顔後、化粧水で肌を整えてから顔にのせて10〜20分程度おき、外した後は肌に残ったエッセンスを手のひらで軽くなじませます。
100%植物由来の素材で作られた薄手のシートは、手触りもやわらかく高密着。とろみの少ないみずみずしいエッセンスとの相性抜群で、顔全体を潤いで覆うような心地良い使い心地です。

エッセンスは淡く緑がかった色味で、流れるようなさらっとしたテクスチャー。刺激なく使えて、匂いもほとんどありません。シートを取り出したあと袋に少し残るため、シートの上からさらにオンしてたっぷりと潤いをチャージすることができます。

肌質や使うタイミングを問わない、デイリーに使いやすいフェイスマスク。ゆらぎやすい肌を整える効果があるため、まだまだマスク生活が続く今にぴったり。さっぱりとみずみずしい使用感で、敏感肌の方・脂性肌の方にもうれしいアイテムになっています。

【毛穴ケア】ダーマスク ウルトラジェット ポレクティング ソリューション

2つ目は、ダーマスク ウルトラジェット ポレクティング ソリューション。毛穴のザラつきが気になるときにおすすめの、炭酸泡でケアするフェイスマスクです。

洗顔後、化粧水で肌を整えてから顔にのせて10〜20分程度おきます。シートをのせた際、全体まんべんなくマッサージするように撫でると気泡が発生しやすくなります。

黒いシートは、炭の成分を取り入れたブラックチャコールシート。炭酸泡とともに毛穴悩みをケアし、肌を引き締めてくれます。薄手ながら液含みが良く、しっかりと肌にエッセンスを届けることができます。

つけて2〜3分で徐々に気泡が出はじめます。シートの上でしゅわしゅわと気泡がはじけている感覚はありますが、肌に感じる刺激はありません。わずかに炭のようなすっきりした香りが感じられますが、ほとんど気にならない程度です。

シートを外すと、肌がすっきりと引き締まっているのが手触りからわかります。このエッセンスにはとろみがあり保湿力も高いのが嬉しいポイント。毛穴ケアというと“落とす”・“さっぱり”というイメージも多いですが、このフェイスマスクは毛穴ケアと同時にしっかりと保湿ができるので、乾燥が気になる時でも気兼ねなく使えます。毛穴のザラつきのもととなる角質や皮脂の悩みを抱える肌の味方です。

【角質ケア】ダーマスク ウルトラジェット ピーリング ソリューション

3つ目は、ダーマスク ウルトラジェット ピーリング ソリューション。マスク擦れからくる角質による肌のごわつきケアにおすすめの、2ステップで洗い流すフェイスマスクです。

洗顔後に化粧水で肌を整えてから、まずはSTEP1のピーリングエッセンスを使用。シュガースクラブが含まれたエッセンスを顔全体に伸ばします。スクラブは粗めの粒で、強く擦ると肌への刺激となるため優しく塗り広げます。

STEP2は、ふかふかとやわらかく液含みの良いpHバランシングマスク。STEP1のエッセンスを満遍なく伸ばしたら、このシートを顔にのせます。すると、先ほどのスクラブがぱちぱちとはじけて角質をケア。3〜4分ほどでシートを外して洗い流します。

シートのエッセンスは紫がかったピンク色。ほんのりと酸味を感じる香りがあります。このエッセンスの色が、肌にのせているうちにだんだんとブルーに変化していく点にも注目です。

ピーリングエッセンスとpHバランシングマスクの効果で、ごわつきなく整ったツヤのある肌に。メイク乗りが悪く気になる日の救世主的アイテムです。
スクラブが弾ける際に刺激を感じることもあるため、敏感肌の方は肌の状態をみながら使用してください。

使用後、洗い流したままでは乾燥しやすくなってしまうため、お手持ちの化粧水などでしっかりと保湿をしてくださいね。

【くすみケア】ダーマスク マイクロジェット ブライトニング ソリューション

4つ目は、ダーマスク マイクロジェット ブライトニング ソリューション。ハリと透明感のある肌を手に入れたい方におすすめのフェイスマスクです。

洗顔後、化粧水で肌を整えてから顔にのせて10〜20分程度おきます。白いマイクロファイバーシートにはハリがあり、こっくりとしたミルクテクスチャーのエッセンスをたっぷりと纏っています。気になる匂いは特にありません。

気泡があるとよれやすいため、最初にしっかり密着させておくのがポイントです。

グルタチオンやナイアシンアミド、シトラスオイルを配合しており、くすみの気になるお疲れ肌にぜひ使ってほしいフェイスマスク。高保湿のミルク状エッセンスでもっちりとした仕上がりが得られるため、特に乾燥が気になるときやエイジングケアにもぴったりです。

Dr.Jart+のお悩み別フェイスマスクのまとめ

いかがでしたか?今回4種類のフェイスマスクをご紹介しましたが、まだまだ続くマスク生活の中で、何か新しいアイテムを使ってみようかなというときに特におすすめしたいのは「ポレクティング(毛穴ケア)」や「ピーリング(角質ケア)」。乾燥とマスク摩擦により知らないうちに溜まっていた角質や皮脂も、フェイスマスク1枚ですっきりケアできます。

肌悩みに合わせて選べるフェイスマスクで、自分にぴったりのソリューション(解決策)を体験してみてくださいね。