韓国旅行のお土産にと、もらう機会が多かったフェイスマスク。
長いマスク生活により、目指したい健康な肌になるため毎日のケアが大事です。いつものケアにプラスするだけで手軽に使え、美容液によって水分をたっぷり補給できるから、何枚あっても嬉しいアイテムです。
その中でもよく目にしたのが、MEDIHEAL(メディヒール)のフェイスマスクでした。

韓国フェイスマスクの魅力

メディヒールは皮膚サイエンスに基づき研究・開発したフェイスマスクを、手頃な価格で販売しているブランド。またコスパがいいだけではなく、種類が豊富な点も魅力です。
そう、韓国のフェイスマスクといえば、低価格なのに高品質!
さらに、保湿や美白、毛穴やたるみケアなど、目的別に色んな種類から選べるところが大きな魅力。

肌ケア別選べるメディーヒールフェイスマスク

メディヒールのフェイスマスクは種類が多く、どのフェイスマスクを使うのがよいのか分からない。
自分が力を入れたい肌ケアに合わせて選ぶことも一つの方法です。

●乾燥肌の人

N.M.FアクアアンプルマスクEX
D:NAプロアチンマスク

●美白したい人

VITA ライトビーム エッセンシャル マスク EX
IPI ライトマックス アンプル マスク EX

●くすみが気になる人

W.H.P ブラックマスク EX

●オイリー肌の人

H.D.P ポアスタンピング ブラックマスクEX.

●ニキビができやすい人

ティーツリー ケア ソリューション エッセンシャルマスク EX

●外部刺激で肌荒れする人

N.M.F アンチダスト カーミング マスク
ティーツリー アンチダスト カーミング マスク

肌ケア別おすすめの9選紹介

【明るい透明感】VITA ライトビーム エッセンシャル マスク EX

主要成分はビタミンC誘導体で、明るく透明感のある肌に導くフェイスマスク。
とても薄いシートが使われていて、シートそのものにMEDIHEALのロゴが印字されているのも珍しくて特別感があります。
爽やかな香りがして、さっぱりとした使用感です。
紫外線が気になる夏場のケアにおすすめ。

【美白と保湿】IPI ライトマックス アンプル マスク EX

主要成分はビタミンC誘導体、マグワ樹皮エキス、ナイアシンアミドで、くすみがちな肌にうるおいを与えて肌を明るく感じさせてくれるフェイスマスク。
入っている美容液の量が27mlと、この9種類の中では一番多くなっています。
保湿もしっかりとすることができ、冬場のケアにもってこいです!

【肌荒れケア】ティーツリー ケア ソリューション エッセンシャルマスク EX

ティーツリーエキスやツボクサエキスを配合した、肌荒れが気になる時に使いたいフェイスマスク。
外部環境から皮膚を保護したり、肌荒れケアが期待できます。
ハーブのような独特の香りがします。

薄いシートで、ぴたっと密着するのがポイント。保湿感が強くて、しっかりうるおいます。
ニキビや肌荒れが気になる時に選ぶフェイスマスクとして、おすすめです。

【明るさアップ】W.H.P ブラックマスク EX

ナイアシンアミド、アサイヤシ果実エキスが、くすみが気になる肌をクリアに整えます。
はじめて見た時は真っ黒なビジュアルに驚くかもしれません!ミネラルを豊富に含む備長炭ブラックマスクシートが採用され、乾燥によるくすんだ肌をうるおいのある健やかな状態に導きます。
少し厚めですが、こちらも使用中にズレたり落ちたりせず、快適に使用できました。おすすめの使用時期は、夏の終わりなど季節の変わり目。
乾燥やダメージで肌がくすみがちな時、ぜひ使っていただきたいです。

【毛穴や皮脂】H.D.P ポアスタンピング ブラックマスクEX

こちらも真っ黒な、炭ブラックマスクシートが使われています。
サンショウ果実エキス、PCA-Na、ツボクサエキスなどが過剰皮脂をコントロールし、またアデノシン、ザクロエキスがハリを与えます。
湿気の多い季節、皮脂や毛穴が気になる時におすすめです。

【保湿】N.M.FアクアアンプルマスクEX

保湿力が高いN.M.F(天然保湿因子)を使ったフェイスマスクで、乾燥した肌にうるおいを与えて保つのが特徴。
アラントインやトレハロースが肌をキュッと引き締める働きも。
乾燥しがちな秋冬はもちろん、一年中ベーシックに使えるタイプです。

【うるおったツヤ肌】D:NAプロアチンマスク

ヒアルロン酸Naやセラミドなど、19種類もの保湿成分が入った贅沢なフェイスマスク。
ほかのシートよりぷるぷる感が強くて、乳液のような白色をしたミルクタイプの美容液がしみこんだシートです。ぷるんとしていますが、液だれもせずしっかり密着してずれないのは、さすがメディヒール。
上唇まで覆える形になっているので、唇の乾燥ケアにも!保湿しながら、ツヤのある肌を目指したい時にうってつけですよ。

【肌バリアケア】N.M.F アンチダスト カーミング マスク

ヒノキ水、水添レシチンなどが配合され、外部刺激から保護してしっとりした肌状態をキープします。使われているシートはしっかりめで、とろっとした感触が強いです。
密着感はしっかりあるので、つけたまま動いてもはずれませんでした。花粉などの外部刺激が気になった時に使ってみてください。

【リラックス】ティーツリー アンチダスト カーミング マスク

こちらもN.M.F アンチダスト カーミング マスクと同様、外部刺激から肌を保護するためのフェイスマスクですが、こちらには肌荒れケアに役立つティーツリーエキスが配合されています。
保護する働きとともに、すでに肌荒れした肌をすっと整えたい時に便利。
少し薬草のような香りがしますが、つけているとすぐ気にならなくなります。
大気汚染や花粉が気になる時、またその後のケアに使ってみてはいかがでしょうか。

フェイスマスクの正しい付け方

ここで、フェイスマスクの付け方について、おさらいしておきましょう。
メディヒールのフェイスマスクは、洗顔後、化粧水で肌を整えた後に使用します。取り出して広げたら、まずは額にぴたっと合わせます。
次に、目のまわり→鼻→頬の順番で合わせていくとキレイにつけることができますよ。

10~20分ほど置いたらはずし、肌に残った美容液はパタパタと軽くたたいて手でなじませるのが、長くつけていると肌トラブルの原因となる可能性もあるので、シートが乾燥する前にはがしましょう。

まとめ

今回はメディヒールのフェイスマスクを9種類使って、レビューしてみました。気になる肌悩みのものを単体で持っていてもよいですが、いくつかの種類をストックしておいて、その日の肌の状態によって使い分けるのがおすすめです。
毎日手軽に肌ケアしたい人なら、ぜひ参考にしてみてください!

■Mediheal(メディーヒール)フェイスマスクの購入はこちら!

Mediheal(メディーヒール)3ミニッツシートマスクレビュー